ヨーロッパと日本の低出生率のための3つのソリューション

 哲学者としての私の役割は、世界の問題の解決策を考え、模索することであり、今回は父方の祖先と私が自然に認識している日本に住むヨーロッパに多くを反映しました。
 

 低出生率を解決するための3つのソリューションは次のとおりです。

 1-これらの国のカップルに税控除を与えます。 これは簡単であり、実際、いくつかの場所ですでに行われています。

 2-これはより議論の余地がありますが、私は女王の母親として働くために女性を雇うという自然に触発されました。私のインスピレーションはミツバチから来ました。 私にとって、彼らは地球上で最も素晴らしい存在です。

 しかし、主題に戻って、匿名のドナーによって体外受精される女性を選択する場合、もちろん政府はそれを支払い、代理母のように適切な家でこれらの子供を育てます。

 3-このオプションは、これらの場所の政府が他国からの孤児を大規模に養子にするためのものです。

 国の主要な問題は大人の大量移民です。彼らはしばしば国の文化を吸収できず、大人の大量移民は文化的障壁による解決策よりも多くの問題をもたらします。

 しかし、この移住が子供の場合は同じことは起こりません。子供は新しい文化に順応するのに柔軟だからです。

 良い市民を作るのは人種そのものではなく、彼が成長する文化的基盤です。この解決策は素晴らしいでしょう。なぜならこれらの場所の低出生率を解決することに加えて、 先進国では、新しい国籍だけでなく、豊かな文化と先進国へのアクセスを提供することになるでしょう。

 これらの場所の政府がこれらのアイデアを読んで実践できるようになり、それによって出生率の低い問題を完全に解決できることを願っています。

 〜

 Ricardo Rangels •

No comments:

Post a Comment

copyright © . all rights reserved. designed by Color and Code

grid layout coding by helpblogger.com